21世紀を席巻するであろうギャンブル

今、ギャンブルの世界で大きなうねりが起きていることをご存知でしょうか?
それはオンラインカジノというネット時代を意識させる新しいギャンブルスタイルが流行しているからです。
このギャンブルは、インターネット世界のギャンブルゲームとして、世界中のギャンブラーから支持を集めているゲームです。
オンラインカジノとは、一体どのようなギャンブルなのでしょうか?

ジャックポットで数千万円をゲットできるスロット

本場カジノのゲームで頭に思い浮かべるのが、スロットマシンです。
コインを入れて絵柄を回して縦・横・斜めのラインを揃えて、配当金を稼ぐゲームです。

オンラインカジノでも、このスロットが数多くのバリエーションでリリースされていますが、このギャンブルには、「ジャックポット」という大当りの大特典が付いています。
世界中のプレイヤーから集めた賭け金を一定期間プールにしておき、不定期にドンと一気に吐き出してくれます。
オンラインカジノのスロットマシンでも、日本円にして数千万円のジャックポットが当たる可能性もあります。
過去には、日本人プレイヤーがオンラインカジノで、数千万円の配当金を稼いだ人が何人もいます。
過去には最高額4億円と超ビックな配当金も当てているので、オンラインカジノも破格の対応が期待できるのです。

まとまった配当金を一気に稼ぐことができるチャンスを狙い、億万長者をターゲットにすることができるようなゲームがオンラインカジノにはあります。

オンラインカジノとは何?

このように大きな配当金を手にするチャンスがあるオンラインカジノと聞いて、インターネットでできるオンラインタイプの対戦ゲームのことをイメージする人も少なくないでしょう。
しかし、オンラインカジノは、 ネット対戦ゲームやシミュレーションゲームに近い感覚で楽しみるのですが、さらに賭けて、懸賞金・配当金を稼げるチャンスをたっぷりと味わえるギャンブルゲームなのです。

ネット型のオンラインギャンブルなので、クレジット決済やコンビニ・銀行振込で入金してからカジノ専用チップを替えていきます。
それをオンラインカジノのゲームに賭けていくのですが、予想が当たり勝負に勝つことができれば、配当金を稼ぐことができる本格派のネッギャンブルなのです。

オンラインカジノには、ブラックジャックやポーカーなどのカードゲームを始め、ルーレット・スロットなどがあり、パソコンだけでなく、スマホからでも参加することができるので、自分の空いている時間があれば、そのタイミングで賭けることができ、何時でも何処からでも楽しめる点が魅力と言えます。

オンラインカジノの歴史

このオンラインカジノの歴史を紐解くと、1990年代からその動きがあります。
オンラインカジノが始まってから、約30年ほど経っていますが、1990年代というと、インターネットが本格的に世界中に普及し始めてきた時代です。
これに合わせてオンラインカジノも動き始め出したのです。

その始まりはイギリス連邦加盟国のアンティグア・パーブーダというとても小さな国からで、この国でオンラインカジノの運営許可証を発行するための法案が国会で可決されたことから動き始めました。
この許可証は、カジノ運営を認めるライセンスのことで、1つの国がオンラインカジノの運営を申請者(胴元)に許可を与えることで、インターネット上でカジノを公開することができるようになります。
このライセンスの法律化されてから、イギリス連邦の加盟国で次々にライセンスが発行されることになります。

また、オンラインカジノゲームのアプリを開発するベンダーも立ち上がってきて、今では世界中に数多くのオンラインカジノがインターネット上で公開されるようになりました。
そのおかげで、世界の何処にいてもオンラインカジノに参加することができるわけです。

オンラインカジノと他ギャンブルとの相違点

日本ではオンラインカジノが人気を呼ぶ前から、いくつかのギャンブルがありました。
競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがそれですが、これらのギャンブルとオンラインカジノとは、決定的な違いがあります。
それはインターネットを使って参加できるかどうかという点で、最近では競馬でもインターネットで馬券購入が可能になってきていますが、レースがスタートしないと賭けることができません。

しかし、オンラインカジノは、世界中のことで、ネット空間で365日24時間公開されているので、自分の好きな時にやりたい時に参加することができます。
この点が従来のギャンブルと、大きく異なっている点なのです。
当たり前のようなことですが、そのことを考えると、スマートフィンで通勤中のバス・電車の中や、最近流行りの朝活カフェ、コンコースにいても、すぐにエントリーして賭けることができるということが理解できるでしょう。
そして、配当金を稼ぐチャンスが何時でもあるということにもなってきます。

自分の始めたい時に賭けて、配当金を稼げる楽しさをたっぷりと堪能することができるのが、オンラインカジノと他ギャンブルと大きな違いでしょう。

オンラインカジノの法的な位置

日本でもオンラインカジノのプレイヤーが年々増えてきていることを考えると、それだけ人気の高いギャンブルだということが言えます。
しかし、日本で法律で認められているものは、公営ギャンブルに限られていたはずです。
具体的には、前にも触れた競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじに限定的されています。
それ以外は、カジノでさえも認められていません。

つい数年前に国会でカジノ法案が可決したことは記憶に残っている人も多いと思いますが、リゾート地のひとつとして作る場合のことで、オンラインカジノのようなギャンブルは、賭博罪の対象となるように思われがちです。

しかし、オンラインカジノは、これを規制して取り締まる法律が日本では整備されていません。
オンラインカジノでプレイするためには、海外サイトにアクセスして賭けることになるので、日本国内でプレイするとはみなされないのです。
これは海外旅行中にカジノで賭けても、帰国後、賭博罪にならないことと似ています。
その結果、オンラインカジノは違法とはならないのです。

このようにオンラインカジノは、何時でも何処からでもエントリーできる魅力的なギャンブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です